時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間技」 著者:ジェイク・ナップ、ジョン・ゼラツキー

時間術大全
人生が本当に変わる「87の時間技」

時間術大全

人生が本当に変わる「 87 の時間技」

著者紹介

ジェイク・ナップ(Jake Knapp)

著術家、IDEO 客員研究員。グーグルで、あらゆる仕事を最速化する仕事術「スプリント(デザインスプリント) 」を生み出し、 Gmail の改良に生かすなど大きく貢献。その後 GV( 旧グーグル・ベンチャーズ )のデザインパートナーとして、スプリントをスラックやウーバー、23andMe などで 150 回以上にわたり実行し、プロダクト構築を助ける。 2017 年より現職。

現在もレゴ、ニューヨーク・タイムズなどにスプリントをコーチングしている。スプリントは世界中に広まり、国連や大英博物館を含む多くの企業や組織が事業戦略として活用している。著書に世界的ベストセラー 『 SPRINT 最速仕事術 』 (ジョン・ゼラツキー、ブレイデン・コウィッツと共著、ダイヤモンド社) がある。

ジョン・ゼラツキー(John Zeratsky)

YouTube、グーグルなどのテクノロジー企業で、デザイナーとして「時間」を再設計するミッションに没頭してきた。 GV のデザインパートナーを経て、現在は「ウォール・ストリート・ジャーナル」「タイム」「ハーバード・ビジネス・レビュー」「 WIRED 」他で執筆。ハーバード大学、 IDEO などの舞台に 100 回以上にわたって登壇するなど、スピーカーとしても活躍している。

“メイクタイム”
全時間を最適にデザインするための仕組み

STEP1 ハイライト
~その日の目標を決める~

STEP2 レーザー
~集中できる環境をつくる~

STEP3 チャージ
~エネルギーを高める~

STEP4 チューニング
~その日のことを振り返る~

この4 ステップを毎日繰り返すだけ

メイクタイムを実践するための87もの戦術を紹介
※すべての戦術を一気に試す必要はないです

自分に合った戦術を選び、試し、繰り返すことが大切

          ⇓

自分に合った完璧なメイクタイム・システムをつくる!

STEP 1  ハイライト
     …毎日に 「ちょうどいい目標」 を置く

ハイライトを決める基準は3 つ

1.緊急性
2.満足感
3.喜び

直感で決めて OK!
60~90分 ぐらいでできることがちょうどいい 

STEP 1 ハイライト

ハイライト戦術の一例

■選んだハイライトを書いてみる

ふせんに書いて、目に付くところに貼る
…いつでも思い出せる

■一つに絞れないときは3~10個書き出してみる

本当に優先すべきことを丸で囲む
…リストは毎日のハイライト選びに役立つ

■ときには同じハイライトに何日も連続で取り組んでみる

「ひとりスプリント」
数日間続けて取り組むとゾーンに入ることも!
…普段よりもずっと大きな成果をあげられる

何をやるかが決まったら
     ⇓

STEP 1 ハイライト

■「いつやるか」を予定表に書き込む

そうすれば、1日の時間の使い方を考えざるを得なくなる

Ex.職場で
ハイライトに取り組む時間を「ブロック」する

「よし、今日はこの時間で取り組むぞ!」

「予定があるみたいだから〇〇さんとの打ち合わせは今度にするか」

          ⇓

1日 1 日をデザインできるようになる!

STEP 2 レーザー

…「気を散らすもの」 を撃退し、 集中する

スマホやアプリを自らコントロール し、質の高い時間をつくることが必要!

STEP 2 レーザー

レーザー戦術の一例

「気が散らないiPhone 」を使う

ソーシャル系のアプリ  ✕
ゲーム・ニュース・動画etc. のアプリ ✕
メールアカウント、ウェブブラウザ ✕

地図・天気・音楽のアプリだけでも意外と不便じゃないかも♪

朝起きたらすぐにスマホをチェックするのをやめる

どうしてもやらずにはいられないこと  ✕

       ⇓

やりたいことに全力で取り組める!

メールチェックの回数を減らす

即レス文化 ✕

メールチェックの回数を減らす

       ⇓

ストレスを大幅に削減

STEP 3 チャージ

…エネルギー を高める

       ⇓

Advantages
集中力を維持しやすい
優先順位を守り、気を散らすものを避けやすい

Q.どうすればエネルギーを高められる?

A.古代人 のように生活することがいい

STEP 3 チャージ

チャージ戦術の一例

■古代人のように体を動かす

体を動かせば脳がよく働き、ストレスが減り、睡眠の質も高くなる

運動は20 30 分ほどで OK!
毎日継続することが大切

・ウォーキング
・家事
・階段の上り下り

■古代人のようにリアルフードを食べる

加工されていない食品 ⇒ 体の調子がよくなる

適度な断食 ⇒ 新しい精神エネルギーを活用

■カフェインをうまく使う

Ex.9:30~10:30 に 1 杯、 13:30~14:30 に 1 杯、そして夜は飲まない

               ⇓

日中の仕事時間にはしっかりと集中し、夜には良質な睡眠をとることができる
※ただし糖分は別で摂った方が◎

STEP 4 チューニング

…毎日その日のことを 振り返る

最後は科学的な「チューニング」

仮説:
ハイライト・レーザー・チャージを実行すれば、大きな成果がある!

          ⇓

自分自身の生活で実験&データを測定
データ収集は簡単!

何がうまくいって、何がうまくいかなかった?

翌日の計画を立てるのに役立てる

Point
「今日の感謝の瞬間」を書くこと

感謝の瞬間を味わうとうまくいかなくても、苦労が報われる

明日も継続しよう!

メイクタイムとは
好きなことのための時間を増やし、
もっと集中できるようになるためのもの

自分が輝ける時間をつくることを
今日始めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です